2015年9月5日土曜日

電力自由化に向けた電力会社・ガス会社の動向

◆東京電力
中部電力と燃料調達・火力発電所の新設で提携(JERA設立)
東日本の大手電力4社で送配電設備の共同調達
新電力テプコカスタマーサービス設立
中部電力・関西電力管内のヤマダ電機に電力販売
関西電力管内のセブンイレブンに電力販売
TOKAIホールディングス・日本瓦斯と電気・ガスのセット販売で提携
ソフトバンクと電気・通信のセット販売で提携
三菱商事・リクルートとポイントサービスPONTAで提携
カルチュア・コンビニエンス・クラブとポイントサービスT-POINTで提携
 
◆関西電力
東京ガスと燃料調達で提携
東燃ゼネラルと千葉県に100万kW火力発電所を新設
丸紅と秋田県に130万kW火力発電所を新設
伊藤忠商事と宮城県に11万kW火力発電所を新設
千葉県の11万kW火力発電所を買収(市原パワー)
西日本の大手電力5社で送配電設備の共同調達
関電エネルギーソリューションを新電力に登録
KDDIと電気・通信のセット販売で提携
イオンとポイントサービスWAONで提携

◆中部電力
東京電力と燃料調達・火力発電所の新設で提携(JERA設立)
大阪ガスと燃料調達で提携
東京電力と茨城県に60万kW火力発電所を新設
東日本の大手電力4社で送配電設備の共同調達
新電力ダイヤモンドパワーを買収
NTTドコモと電気・通信のセット販売を検討

◆東京ガス
関西電力と燃料調達で提携
川崎天然ガス発電・扇島パワーステーションの出力増強
九州電力・出光興産と千葉県に200万kW火力発電所を新設
中国電力・JFEスチールと千葉県に100万kW火力発電所を新設
神戸製鋼から120万kW火力発電所の電力購入を検討
東北電力と北関東3県での電力小売(高圧・特別高圧)で提携
新電力エネットを通じて電力販売

◆東北電力
東日本の大手電力4社で送配電設備の共同調達
東京ガスと北関東3県での電力小売(高圧・特別高圧)で提携
仙台市ガス局の事業買収検討

◆九州電力
東京ガス・出光興産と千葉県に200万kW火力発電所を新設
西日本の大手電力5社で送配電設備の共同調達

◆大阪ガス
中部電力と燃料調達で提携
電源開発・宇部興産と山口県に120万kW火力発電所を新設
西部ガスと福岡県に160万kW火力発電所を新設
丸紅と茨城県に10万kW火力発電所を新設
新電力エネットを通じて電力販売

◆中国電力
東京ガス・JFEスチールと千葉県に100万kW火力発電所を新設
西日本の大手電力5社で送配電設備の共同調達
西日本全域での電力販売を検討

10年後の電力業界・ガス業界で予想したようなアライアンスの形ができてきた。東北電力と東京ガスの提携は当面は北関東3県での高圧・特別高圧向け電力販売だが、首都圏での低圧向け電力販売、LNGの共同調達まで提携を深めることが予想される。中部電力は東京電力との提携が注目されるが、大阪ガスとの提携関係にもそろそろ動きがありそう。いずれ合併にまで漕ぎ着けそうなのは、東北電力・東京ガスのペアと中部電力・大阪ガスのペアだと思う。エリアが隣接していて、業種の異なるこの2社は明らかに相性が良い。自由化で伸びそうなのは中部電力、東京ガス、大阪ガスの3社で、福島第一原子力発電所の廃炉と賠償問題を抱える東京電力、原子力発電に依存してきた関西電力は防衛を強いられる展開になりそう。ただし、首都圏を中心とした石炭火力の新設計画は環境省の反対と原子力発電所の再稼働によって半分くらいは頓挫すると思われるので、東京電力の首都圏におけるシェア低下はそれほど大きなものにはならないだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿